紙袋を日常生活で上手く使う方法

2019.06.10

紙袋はおしゃれなものだと日常生活で使いやすい

オリジナルで作成された紙袋は、デザインがおしゃれで、スタイリッシュなものやかわいらしいものもあります。また、紙質が高級なものを選んだり、分厚いものを選んだりすることもできます。こういった紙袋が日常生活で活躍する場は結構多いものです。 まずは、外出時のサブバックとして活用する方法があります。メインのバックが小さめである場合などは、財布やスマートフォンなど携帯したいものを入れると、それだけでいっぱいになってしまいます。他にお茶や室内履きなどを外出先へ持参したい時は、小さめの紙袋があるととても便利です。職場へお弁当を持っていく際に使うという人もおり、サブバックをわざわざ購入しなくても、丈夫で見た目にもおしゃれな紙袋があれば、事足りるようになります。 もし汚れたり破れたりしてしまっても、紙袋なので安価であり、捨てても惜しくはないでしょう。たくさんストックしてあれば、すぐに別のものを出してきて使うこともできるので、効率的です。 きれいな高級感のある紙袋の場合は、プレゼントを入れるなど、ギフト用に使うこともできます。持ち手がついているため、そのまま受け取った方も持ち帰りやすいというメリットがあります。さらに手作りのクッキーなどを入れておすそ分けしたり、人から借りていたタオルや漫画、雑誌などを返したりする際にも役立ちます。

紙袋は日常生活で収納にも有効活用できる

収納というとボックスをイメージする方も多いでしょうが、紙袋は日常生活において収納にも活用することができます。家の中のいろいろな場所で、たくさんのアイテムを収納するのに使えて便利です。例えば帽子や手袋、マフラーなど、シーズンごとに使う小物を仕分けして中に入れ、クローゼットなどにS字フックで吊るすだけで便利な収納に早変わりします。油性ペンなどで中に入っているものを袋の外側に書いておけば分かりやすく、必要な時にさっと取り出せます。 また、かさばるコード類や充電器、電池などをまとめて入れておけばすっきり整理整頓ができます。新聞やチラシなどを収納しておくケースにしたり、ダストボックスとして使ったりすることもできますし、キッチンの収納としても重宝します。冷蔵庫の野菜室に同じ位の大きさの紙袋を上手に並べると仕切りになって、野菜の収納もしやすくなります。見た目にもきれいなので、在庫管理にも役立つでしょう。紙なので形を自由に変えることができ、野菜に合わせて隙間を埋めることができるので、見た目もよく便利です。他にも、スパイスや油などの調味料の収納、乾物などの収納と、キッチンでの用途はいろいろとあります。汚れても取り換えるだけなのでとても簡単です。 壁にかけて使う方法もおすすめです。定番なのがティッシュボックスカバーです。ティッシュボックスはテーブルの上に置くと邪魔になりますし、どこか棚の上に置くと取りづらいものです、おしゃれな紙袋に入れて、ティッシュが出る部分だけを細長くカットすれば、即席の壁掛けティッシュボックスの出来上がりです。収納アイテムをわざわざ購入しなくても、紙袋をストックして工夫すると便利な収納グッズになります。

日常生活で使える紙袋の上手な収納法

オリジナルの紙袋を日常生活で使えるよう保管をする時、クローゼットや物置などにとりあえず片付けるものの、いざ使おうとすると折れ曲がっていたり、破れてしまっていたりするというケースもあります。そのようなトラブルを防ぐためには、きちんと仕分けをしてから収納することをおすすめします。 100円ショップでも購入できる仕切りスタンドやブックスタンドを購入して、大きさごとに、色ごとに分けて立てて収納するという方法があります。おしゃれなものなら見えていても美しいので、見せる収納も十分可能です。また、クラフトボックスなどに立てて入れて蓋をし、クローゼットにしまっておけば、紙が折れたり破れたりする心配がなく、日常生活で必要になった時にさっと使えて便利です。ナチュラルテイストを好むなら、インテリアになじみやすい蓋つきの籐のバスケットに入れておいてもいいでしょう。他にも、大きめのエコバックに入れてキッチンの食器棚の取っ手などにかけておくと、使いたい時にすぐ取り出せます。 収納するスペースがなくて困っている場合は、デッドスペースを使うという手もあります。例えば収納棚の上部にスペースがあれば、そこに突っ張り棒を2本かけて突っ張り棒の上に載せておけば収納できます。重さがないので突っ張り棒だけでも十分支えになります。大きめのクリップに挟んでおくとかさばりにくいので、小スペースでも収納することが可能です。ただ、紙袋すべてを収納しておくとなると収納にも限界があります。まず大きさや色を見て仕分けをし、さらに丈夫で見た目にもきれいな、使えそうなものだけを残すというように、断捨離を行ってから収納するようにしましょう。

 

オリジナル紙袋のことなら紙袋ドットコムにお任せください。