高級感のある紙袋はアピール効果がある

2019.05.15

紙袋にも広告効果がある

デパートや衣料品店などで買い物をした時、商品をブランドのロゴなどが入った紙袋に入れて手渡されることがあります。紙袋といっても、ラミネート加工がされているものやおしゃれで高級感あふれるデザインのものなど、使用されている素材やデザインが幅広く、家に持ち帰って別の用途でも使えるようなタイプが増えています。 知り合いに何かを渡す時などに活躍することもあるため、素材が良く、デザインも優れているものであれば家に取っておくという方もいます。このように人から人に手渡され、企業のロゴなどが目に入ることで紙袋自体が広告媒体として活躍することがあります。人に渡す時や渡される時にデザインを深く意識していなくても、あのデザインは見たことがあるという事実だけでも、ブランドに親近感を抱く、人気のブランドだと思うという意味で十分な広告効果が見込めます。企業はそうした広告効果を狙い、素材やデザインにこだわった紙袋を製作したり配布したりしています。 紙袋で広告効果を見込もうと考えた場合、商品やブランドにふさわしいものを準備する必要があります。高級感があるデザインの場合、ブランド自体のイメージアップにつながることもあります。上質な紙を使用している、持ち手が持ちやすくなっているという点も紙袋の製作においてポイントとなります。 そうしたこだわりのある紙袋を少しアレンジして使っているという方もおり、おしゃれなアイテムとして活用されることもあります。その時々の気分や服装などに応じて使い分けることができると人気を集めているため、あらかじめ使ってもらいやすそうなデザインを研究して製作することも重要です。

紙袋のデザイン

紙袋の製作には、既製品をそのまま購入する、既製品にロゴなどを入れて少しオリジナリティーを出す、素材やデザインにこだわって一から製作するというように、幾つかのパターンがあります。それぞれでメリットが異なるため、まずは目的と製作したいレベルをきちんと判断しましょう。 すべてオリジナルで製作するのであれば、考えておきたいのは素材、デザインです。一般的に使用されやすい素材はコート紙と未晒クラフトです。コート紙は表面に光沢があるのが特徴的で、高級感が引き立ちます。アパレルブランドなどで使用されることが多く、ラミネート加工されているため小雨程度であれば多少ぬれても問題ないというのもポイントです。このコート紙にカラーフィルムを貼り合わせることで、さまざまな色味を出すことも可能です。未晒クラフトは強度に優れている素材です。茶色っぽい見た目をしているためカラー印刷を考えているのであれば色合いに注意する必要がありますが、重たいものを入れても破れにくいという特徴があります。 紙袋に高級感を出そうと考えるのであれば、加工して独自のデザインを出すことも大切です。例えば持ち手の部分にハトメと呼ばれる金具をつけておくと、持ち手部分に強度が出ます。持ち手のひもが袋と擦れて破れやすくなることも抑えられるでしょう。ロゴを印刷するのであれば、箔押しや浮き出しといった手法もあります。どちらもロゴをより美しく強調することができる加工方法です。この他にも素材である紙そのものに加工を施すという方法もあり、模様を浮き出させて立体感を持たせることが可能です。他社との優位性を図りたい場合などはこうした加工を施すと良いでしょう。

紙袋を製作するなら専門業者へ

インパクトのあるおしゃれな紙袋を作りたいと思ったら、専門の業者にお任せするのが最善な選択といえます。その理由は幾つかあり、専門業者にお任せするメリットとして、大量に生産できる点が挙げられます。イベントやビジネスシーンで多くの枚数が必要になった時、大量かつ迅速に対応してくれます。緊急で必要になった場合でも、確実かつ丁寧に仕上げてもらうことができるでしょう。 ビジネスシーンやイベントのケースだけではなく、小さな団体でオリジナルの紙袋を持ちたいという方にとっても、専門業者は強い味方です。専門的知識や経験豊富なスタッフと一緒に自身が考えているイメージを伝えていくことができます。サンプルを参考にしつつ、オリジナルデザインに仕上げていくことも可能です。 そもそもデザインはどのようなものが良いかアイデアが浮かばない時は、作成を依頼した会社のスタッフに相談してみると良い突破口になるでしょう。プロによる最適なアドバイスを受けながら製作することで、高級感あふれる個性豊かなデザインになります。 専門業者に依頼して製作するのであれば、使用目的やサイズなどを把握したうえで依頼しましょう。目的は素材を選ぶ際にも参考になり、必要なサイズで必要な枚数を仕上げることは過剰な在庫を持たないことにもつながります。 製作を専門業者へ依頼する場合、コストを考え、何社かに見積もりを取ることも重要です。見積もりを取る際に、可能であればサンプルを請求しておくと安心です。予算と出来に見合った業者を選ぶようにしましょう。

高級感のあるオリジナル紙袋を作るなら紙袋.comにお任せください。