結婚式にも使われるクオリティの高い紙袋製作を低価格でご提供!

紙袋に関する知識、お届けします。

紙袋豆知識

紙袋豆知識の画像
2017.06.01

今回は紙袋の特殊な加工のお話です。

加工

紙袋の特殊な加工


昨日はホワイトデーということもあって、仕事帰りに梅田に寄ると、多くのビジネスマンが ビジネスバッグと一緒に、可愛らしくて、おしゃれな紙袋を持っている光景を目にしました。
バレンタインのお返しにプレゼントをするのでしょうか。
クリスマスもそうですが、バレンタインやホワイトデーも街中にたくさんのおしゃれな紙袋が出回るシーズンです。
もちろんほとんどがオーソドックスな作り方をしている袋が多いのですが、中には作り方が凝っている紙袋や 特殊な作り方をしている紙袋が見られます。
そのお店のブランドイメージだったり、その商品に高級感を持たせるために紙袋や箱等のパッケージに こだわり、デザイン性を持たせることでその物自体の価値を高めているのだと思います。
いくら高級なチョコレートやアクセサリーが入った袋でも、極端な話、コンビニのビニール袋に入れてあるのと、 しっかりとした厚みの紙で茶色やシャンパンゴールドや金の印刷がされ、持ち手の紐も太く、 高級感のある素材の物で作られた紙袋に入れてあるのとでは、そのプレゼントを受け取る人の印象は間違いなく 変わってくるでしょう。

袋にはその中に入っている物を時には貧相に、時には高級に見せる、人間で言う「服」の様な役割があると思います。 私たちも時間や場所に合わせて、雰囲気の良い場所に行くときは、普段より少しいい服を着ることがあると思いますが、 同じことだと思います。
その商品に良い服を着せてよりよく見せることで、より良いイメージを与えることができます。
袋は本来、ただ物を入れる為だけの物です。


ただ、紙袋はパッケージの一部であり、中に入っているものの価値を高めたり、その袋を持つ人の気分を 高めてくれる物だと思います。
我々袋のメーカーとして今までの40年のメーカーの経験や知識を生かし、中に入れるものの付加価値を 付けられる様な、繰り返し使いたい、ずっと取っておきたいと思ってもらえるような商品のご提案が できればと思っています。

豆知識一覧に戻る