オリジナル紙袋の印刷・制作ならお任せ!お気軽にお問い合わせください。

今回は「オリジナルな紙袋に使用する書体のお話です。」by 紙袋.com

2016-06-03(金)

オリジナルで紙袋をデザインする場合、使用する書体の選択に困る時ありますよね?
おおまかに日本語は「明朝体」と「ゴシック体」と「ファンシー系」云々と分けることができます。
同じく英文字もおおまかに「セリフ」と「サンセリフ」があります。
「セリフ」とは曲り角の右肩に三角形の山がある書体
「サンセリフ」は山がない書体
紙袋の場合、ロゴを配置してその下に住所を配置する場合が多いですが
可読性、バランス等
お店のイメージに合わせて選んで頂くのが一番です。

 

すこし前になりますが、お茶は飲むモノと思っておりましたが「摘み立てのお茶の葉の天ぷら」をいただきました。
葉を細かくして絡めたモノは食べたことはありますが、お茶の葉だけでいただくのは初めてです。
お茶の葉の香ばしさが残る美味しい一品でした。
新茶の季節に産地に出かける機会がありましたら、ぜひ味わってみてください。
紙袋の書体しても、どのように料理するかを考えるのは楽しみですね。

ご注文の流れ

お問い合わせから納品までに流れ

  • お問い合わせ
  • お見積りのご提示
  • ご発注データ入稿
  • 海外の製造工場にて制作・検品
  • 完成した製品の輸入・通関業務
  • 商品の発送